花ゆかり生産者インタビューA  2020/07/07
花ゆかり生産者 第2回目は、唐澤 巳幸さん。

―米づくりでこだわっている点は? 
低農薬・低化学肥料で栽培しているので、安心安全なお米です。
また、前年に刈り取った稲わらを利用し、田にすき込んでいます。
稲わらは毎年すき込むことで堆肥とほぼ同等の効果が期待できますが、
土壌中の窒素量が増えてしまい、食味値低下につながることが予想されるため、何年かに一度はお休みするようにしています。

―花ゆかりのおすすめポイントを教えてください。
炊き立てはもちろん美味しいですが、炊いて時間が経っても変わらないおいしさを保っています。
お米本来の味と香りが魅力です!

―最後にホームぺージをご覧の皆様へ、ひとことメッセージをお願いします!
こだわって栽培しているので、是非花ゆかりを食べてみて下さい!
中干し  2020/07/01
田植えから1か月以上が経過し、順調に稲の生育が進んでいます。
この時期、田んぼの水を抜いて乾燥させる"中干し"という作業を行います。

中干しをする効果は、いくつかあります。
・余分な分げつにより稲の茎の本数が増え、栄養状態が悪くなり倒れやすくなることを防ぐ。
・乾燥させることで土の中に酸素を供給し、根ぐされを防ぐ。
・有機物の分解により発生したガスを抜き、根の機能低下を予防する。

中干しの目安は、田んぼに小ひびが入るくらいで、5〜6日程度行います。
水稲栽培講習会を開催しました  2020/06/30
6月30日、雨天の中、美野原地区にて水稲栽培講習会を開催しました。
県吾妻農業事務所の方から田植え後の当面の管理について、
中干し・追肥の適期や、雑草防除、いもち病・稲こうじ病の対策などについて学びました。
参加者の研究会員からは、講習会後も積極的な質疑がありました。
今後も、ご指導頂いた内容を参考に、適切な管理を行っていきます。
上毛新聞に掲載されました!  2020/06/19
上毛新聞に花ゆかりホームページ開設についての記事が掲載されました。
花ゆかりをもっと多くの人に知ってもらえるよう、引き続きPR活動に励みたいと思います。
花ゆかり生産者インタビュー@  2020/06/19
今回からおいしい米づくり研究会販売部会に所属する、花ゆかり生産者を紹介します。第1回目は、部会長の斉藤佳示さん。

―米づくりでこだわっている点は? 
減農薬・減化学肥料で栽培を行う"特別栽培"に取り組んでおり、
特に油かすや米ぬかなどの窒素分の少ない有機質肥料を使用することで、
お米のおいしさ指数である食味値の向上を目指しています。
お客様の口に入るものなので、安心・安全には人一倍気を付けています。

―花ゆかりのおすすめポイントを教えてください。
冷めても美味しい!炊き立てはどんなお米でも美味しいけれど、本当においしいお米は冷めた時に分かります。
花ゆかりは、冷めても味や風味が損なわれず、粘り気があってモチモチしているので、
お弁当やおにぎりにもおススメです。

―最後にホームぺージをご覧の皆様へ、ひとことメッセージをお願いします!
お米には健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。栄養いっぱいの花ゆかりを是非食べてみてください!
田植え  2020/06/10
5月中旬から始まった今年の田植えも無事ひと段落しました。
おいしいお米が出来るよう、秋の収穫まで今後も丁寧な管理を行っていきたいと思います。
花ゆかりのホームページが完成しました!  2020/06/10
中之条町のおいしいお米「花ゆかり」のホームページが完成しました!
「花ゆかり」は町の清流と豊かな風土に育まれた
おいしさ指数である食味値が80以上の厳選されたお米です。
伊勢神宮奉納米や群馬県代表の皇室献上米にも選ばれています。

*インターネットで購入ができるようになりました*
産地直送ページから購入できます。

- Topics Board -